失うものを取り戻す

N.recipe

グローバル市場経済が加速する日本で、「食」の安全を失い、偏った医療により「健康」を失い、「今だけ」「自分だけ」「お金だけ」の日本人が蔓延しています。その代償が未来に希望が持てない40歳以下の死亡原因1位が自殺という、ひとつのいのちさえもが尊重されない不幸な時代となりました。本来私たち人間は、自然を尊重し、共生し、家族や仲間を思いやり、先人より大切ないのちを引き継いだものです。今、直面している様々な疾患や不安、不具合のほとんどは、「安くて、見た目がよく、長持ちで、いつでもどこでもおいしい」の思考で生産され、本来の「食とは」の概念を覆す、農薬や遺伝子組み換え、食品添加物を多大に使用した「現代食」が原因で病気を引き起こす「食源病」であり、ワクチンをはじめ投薬などの過剰医療により健康を害していく「医原病」であると言われ、行き過ぎた社会の結果です。かつて人類の医学の祖であるヒポクラテスは、「人はだれでも生まれながら100人の名医を持っている」と唱い、「病気とは、みずからの治癒力で治すものである」。ここに治癒の本質があり、「医者は100人の名医の手助けにすぎない」と。私たちは行き過ぎた現代社会に警笛を鳴らし、N.recipeをお届けしています。人間が持つ本来の「免疫力を取り戻すこと」、そしてひとりひとりが生きるチカラを取り戻すために。



初めてこのクリームを使用するときに、誰もが柔らかさに驚き、多少慣れるまで時間がかかるかもしれません。この柔らかさの秘密は、N.recipeが追求する理由があるからです。それは、極限まで浸透性を高め、自然と調和する生の成分、生のこだわりが含まれているから固める成分や無添加にこだわり、枇杷葉をはじめ、枇杷種子、漢方生薬、アロマ精油など自然にこだわりを持ちました。製品名の「NAMAcre」(ナマクリ)とは、自然のチカラ、自然の恩恵を身体に浸透させる唯一のクリームなのです。


たどり着いた上温素材
塗る温灸


病気の約89%は、体温を上げるだけで日本人の主要な病死因(がん・高血圧疾患・糖尿病・肺炎・脳血管疾患・腎不全など)を防ぐことができると言われています。つまりほとんどの病気は、体温を上げると羅患を防げるもの、発症しない確率が高まります。更に感染症など、「食源病」や「医原病」から失う「自己免疫力」も同じこと。自己免疫力は、「細胞を元気にする食」「良質な睡眠」「上体温」から育まれます。

▼ 枇杷の葉・枇杷種子 「いのちの樹」として三千年もの昔から様々な疾病の手当に用いられてきた生薬「枇杷」。仏教医学の古い経典「大般涅槃経」には「生きとし生けるものの万病を治す」と記され、現代でも代替医療に取り入れられている伝承素材です。古来から治療に用いられてきた方法はごくシンプルなもので、枇杷の葉を火で炙って不具合のある部位に当てるというものでした。しかし、その療法は、様々な効果が期待できる療法として医療品質が進歩した現代でも標準治療と並行して行われる代替治療に用いられています。その理由は、身体の外側からの施術で身体の深部まで浸透する特徴を持つ枇杷葉の含有成分にありました。枇杷の葉は、外部を冷まし内部を温める特徴があり、上体温を促し免疫力を高めることを追求するN.recipeの最も重要な役割を担っています。

▼ ラジウム226・漢方生薬・アロマ精油 製品に含まれている高濃度抽出枇葉エキスは、湯治で有名な多奈川温泉と同質なラジウム226を浸透、上体温を育むヒハツたトウキ、シャクヤクなどの漢方生薬、科学的な香り、合成香料をしようしないアロマ精油を選び、いのちの質を高める処方でつくられています。

▼ 枇杷のこだわり、安心品質 N.recipeの原点となる「枇杷」は、良質であることにこだわり、枇杷葉は長崎産・高知産・香川産、種子は和歌山産を使用し、安心で安全なメイドインジャパン品質に取り組んでいます。





免疫とは「疫(病気)から免れる」と書きます。そう、免疫力とは「病気から免れるチカラを持つ」ということ。私たちの身体を構成する細胞や免疫システムは、1万年前から変わっていません。その同じ細胞がご先祖から代々受け継ぎ生きています。残念ながら自然と分離した現代社会の中、自然免疫は下がっていきます。しかし、失う自然免疫は簡単に高めることができ、その要素は「細胞を元気にする食」「良質な睡眠」「上体温」なのです。




紫外線、放射線などの物理的ストレス、食品添加物、農薬、重金属、化学物質、投薬、接種などの科学ストレス、リストラ、いじめ、激務、受験などの精神的ストレスなど様々なストレスによって傷ついた自己免疫力を高める処方です。塗って10秒で実感する内側の温もりを体験ください。




NAMA creは本来、標準治療と並行して行う代替医療(治療)のために考案された全身クリームです。「失うものを補うこと」。「ピンポイントの改善にとどまらない本質」を、さらに全身への応用性を大切に考えつくられています。 私たちが大切にしている思想に「考根」という言葉があります。それは、人の身体も植物も、根から取り入れた栄養でいのちを営んでいるということから、どんなに表面的な治療を行っても、根を見ずに改善は成し得ないという考えです。木の葉や花が枯れた時や、果実が実らなかった時、庭師は必ず根を見て「根腐れ」を起こしていないかを調べます。それは、根が悪ければどんなに枝葉や花、実に薬を与えても悪くなった原因の改善にはならないからです。これを私たちの身体に置き換えて考えてみてください。悪い箇所を見るだけでなく、その原因を見なければ本当の改善には繋がらないということが容易に想像できるでしょう。この庭師の考えこそ「本質」的な思考で、まずは全ての源となる「根」を改める「考根」の思考。私たちの美しさ、健やかさは全て「根」から始まるのです。自己免疫力を高めるために、枇杷葉をはじめ幾多にわたる上体温素材、身体の内側に届く、浸透する、お手当の本質に沿ったプロダクトです。




暮らしの中に、
代替ケアを取り入れよう

NAMA creの素材は、上体温になることでより一層の浸透力を育みます。入浴後、ウォーキングやランニング後、ジムやフィットネス、ヨガや岩盤浴、サウナ、のアフターケアに、お休み前の全身ケアに、失う免疫力を取り戻すN.recipeの新しい習慣です。本来のあなたを取り戻すメソッドです。
      

大切なことはココロの在り方

免疫力の70%は体内でつくられ、残りの30%は心でつくられています。免疫力を高めるには心の在り方も大事なのです。「細胞を元気にする食」「良質な睡眠」「上体温」を基軸に、ポジティブな思考を心がけ、「好き」「楽しい」と感じるものに、どんどんチャレンジしてください。私たちN.recipeはひとりにならない、ひとりにさせないことをミッションのひとつとして活動しています。どんなときも、美しく、あなたらしく、居られるように。 be beautiful. be yourself.